近所の熟女と割り切りセックス体験

僕が体験したのはすぐ近くに住んでいる熟女との割り切りでセックスをした話しです。普通に生活していてはなかなか体験することができないので、いま思い出してもゾクゾクしてしまいますね。

出会いはいつも見ている出会い系サイトからでした。いつもは若い子をメインに見ていたのですが、時々新鮮さを求めて別のジャンルの掲示板を見るようにしています。その時はたまたま、本当に何となく熟女のジャンルを見ていたのです。

そこに書かれていたのは、一回だけの割り切りで、ホテルに行かないかというもの。僕はなんとなく気になって詳細を見てみると、なんとその人は自宅のすぐ近くに住んでいることがわかりました。

行こうと思えば徒歩でもすぐ行ける距離です。これも何かの縁だと思い、早速コンタクトを取ってみることに。するとすぐに返事が来ました。相手も僕が意外に近くでびっくりしていたようですね。

さて、実際に会ってみようということになりました。さすがに自宅ではまずいので、駅前にあるラブホテルに行くことにしました。ラブホテルの正面にあるコンビニで待ち合わせをしていると、思っていたよりも若々しい方が表れて更にびっくり。話もそこそこにまずはホテルへ。

部屋に入ってから軽く話をしました。物腰柔らかな言葉はどきどきと興奮させてくれ、そんな人とセックスができると思うと、自然に勃起してしまいます。それを見て彼女はくすりと小さく笑って、まずは優しく手で抜いてくれました。口を使うのはちょっと苦手だから、と照れくさそうに言った顔は、幼い子どものようで、そのギャップが堪らず、またすぐに復活してしまいました。

次は二人でシャワーを浴び、ベッドへ。会話もそこそこに後は二人で呻き合いました。どこが気持ちいいとか、どこを触られるのが好きとか、そんな話ばかりしていたような気がします。

僕は相手よりだいぶ年が若いので、当然2回抜いたくらいじゃ満足できなかったのを彼女はすぐに察してくれました。3回目は、お風呂へ行き身体とローションを使って奉仕してくれました。思わず「こういう仕事してたんですか?」なんて聞いてしまったほどです。彼女は笑って答えてくれませんでしたが…。

ホテルは休憩で入ったので、すぐに時間が来てしまいました。割り切りですので、連絡先の交換などはしませんでした。相手の方が大人ですので、その辺の気持ちは分かってくれたらしく、若い女性のように甘えてくることもなく、本当に大人の魅力で包み込んで貰えたような気がしました。

別れ際には「今度また掲示板で会えたらいいわね」なんて残り香を置いていきました。別段熟女には興味が無かった僕ですが、この件ですっかり熟女好きになってしまいました。今度はまた別の人と出会ってみたいですね。

こんなに大変なことを体験したのですから、普通のセックスをしてももう満足することはできないかもしれません。
割り切りの掲示板に張り付いてしまいそうです。