割り切りサイトで出会った熟女とのW不倫体験

妻とのセックスも随分長い間行っていませんでした。しかしまだまだ性欲はあります。そんな私と出会ってくれたのは、一人の熟女でした。割り切りと言うことで、一度だけ関係を持たせてもらいましたが、それがとてもいい気分転換になったのです。

割り切りのサイトは、大学生の時に、友人が教えてくれたのがきっかけで知りました。結婚してからは当然見ることもやめていたのですが、最近は、セックスレスになってしまい、なかなか性欲を発散することができなくなっていました。

妻もそれを懸念しているようで、申し訳なさそうにしながらもどうすることもできない、という状態でした。私は仕事も抱えていますので、ストレスばかりが溜まり、結果的に、妻にも仕事先にも八つ当たりをしてしまう毎日で、自分でも思い悩んでいたのです。

しかし、割り切りの掲示板をもう一度見てみたことで、少し、気が引かれるものを見つけることができました。それは、人妻で熟女の方が相手を探している投稿でした。どこか引かれるものを感じ、早速連絡をしてみると、少ない説明ながらも相手も自分と同じような境遇に立っていることを理解しました。

そこで、一度会ってみようということに。その時は、セックスをするという約束はしていませんでした。ですが、内心では期待していたかもしれません。

待ち合わせをすると、自分より一回り以上年上とは思えないくらいの若い方が現れました。年上に見えるとは言え、大きく歳の差があるようには見えませんでした。サバを読んでいるのでは?と疑ってしまったくらいです。

会ってから喫茶店で少し話し、時間もないのでホテルへ行くことに。ホテルでは、個別にシャワーを浴びてからベッドに腰かけて喋りました。ホテルの雰囲気と言うのはなかなか誘惑的なもので、セックスレスになっていた二人はどちらからでもなく、手を伸ばし、身体を触り始めたのです。

私は久しぶりの刺激ですぐに勃ち上がってしまい、それを見た彼女も久々の刺激なのか、敏感に反応を示してくれます。思わずベッドに押し倒すと、久しぶりの女性の味に身体全体が反応するように、興奮が高まります。

それからは、二人で、本能の赴くまま求め合いました。繋がるまでは触り合い、繋がったらどちらのものか分からない体液で濡れまくりました。ラブホテルだったので、設備はたくさんあります。持参したゴムは無くなってしまい、お互い息が上がるほど求め合いました。こんなに充実したセックスはいつ以来だろうかとしみじみ思うくらい、交わりました。

ホテルのチェックアウトが迫るのに気付くと、また個別にシャワーを浴びて、着た時の恰好に戻ります。その時に、先ほどまで乱れていた人がもう普段の姿に戻っているという事を思えばまた興奮をしてきます。割り切りですので、別れ際には後ろ髪を引くようなことは言いませんでしたが、お互い、W不倫の味をしめてしまったかもしれません。

妻を愛していることには変わりませんが、セックスが無いのは男としてつらいところがあります。まだまだ枯れていませんし、これからだってありますから、割り切りで男としての自信を取り戻したいと思っています。