割り切りの基礎知識

割り切りの関係と言うのは、体感してみると意外と難しい関係であることが分かります。しかし、基礎知識をしっかりと身に着けておけば上手にセフレと付き合っていくことができるでしょう。

割り切りは愛のないセックス?なんて言われますが、セックスは元々子孫を作るための行為ですので、男女の間で性行為を行うというのは一般的に愛のある行為だと思われています。

しかし、現在では、子孫を残すためではなく、自己満足、快楽を求めるためだけのセックスを行っている人がほとんどでしょう。また、子どもができてしまうことを懸念してしまう人すらいます。こうしてみると、「愛のあるセックス」という言葉自体、しっくりこないかもしれません。

特に割り切りでのセックスは、純粋に気持ちよさだけを求めていますので、人によっては強い嫌悪感を覚えることもあるでしょう。しかし、セックスで得ることができる快楽感・満足感は何物にも代えがたくなっています。

相手に対しての愛情が無くても、お互いが性行為に対しての愛情を持っていれば、セックスをしても特に問題は無いというのが、セフレの考え方です。これを理解することができないときは、セフレと言う関係には向いてないかもしれません。

割り切りのセフレは違法にはならないのでしょうか?ニュースを見ていると、「出会い系サイトを利用した事件」が良く聞かれると思います。また、未成年者が売春行為を行っている発端が出会い系だったりと、かなり怪しい雰囲気を感じてしまう人もいるかもしれませんが、出会い系サイト自体に問題があるということではありません。

そうした事件に発展してしまうのは、未成年者の利用ができるような状態にしているサイトに責任があるのです。法律や条例を順守しているサイトであれば、18歳未満・20歳未満の利用は出来なくなっているはずです。そのため、きちんとした成人であるのであれば、堂々と利用しても構わない訳です。

考えてもみてください。最近はやりの「婚活」。それには、インターネットのサイトを通して知らない相手同士が出会い、結婚を促すというもの。あれもやっていることは出会い系サイトと変わりないのに、大手企業でも推奨しているような動きがあります。そうして考えてみれば、大人同士の恋愛を目的としたサイトも違法であるはずがないのです。

どんなものでも抜け穴は存在します。お金欲しさに成人と偽って登録する未成年も居るでしょう。そうした相手と話し、出会う時は必ず年齢の確認をしておきましょう。未成年と聞いてちょっと心が動かされるかもしれません。

しかし、そこは大人の理性をフル稼働し、これから自分と相手の人生を棒に振るうなんてことがないように、しっかりと防衛することが大切です。

また、成人同士の関係とはいえ、浮気や多数の相手と一度に関係を持つということは、世間的にはあまり良い目で見られないということも事実です。その点もしっかりと理解して、節度のある利用を心がけましょう。

割り切りは感情のない付き合いだと思っている人もたくさんいます。もちろん、恋愛感情などは一切介入すべきではないのですが、性行為という人間の欲求を満たすということは意外に必要なことなのです。その利害を一致させるという点をしっかりと理解していれば、問題なくセフレを作ることができるでしょう。